MENU

アデランス

【製品の特徴】

ほとんどの種類のかつらが揃ってます。
ヘアパーフェクトレジェンド、ヘアプラスなどアデランス独自の人工毛をつかった商品です。
技術的にはリアルな毛穴・つむじ・分け目を実現したスカルプスルー毛植、
頭皮に溶け込む自然な生え際のインビジブル毛植で
特に分け目、生え際の自然さは素晴らしいの一言です。
少し前までは、取り付け方もピン留め式、連続着用などが選べるようになっています。
最近ではアデランスヘアクラブと言った定額制での販売も始め、
定額制の販売も導入していましたが、現在は不明です。

 

【メーカーについて】

誰も知らない人がいない最大手のメーカーです。
かつらを作る際にここの門を叩かない人はいないのでは?
かつらメ ーカーで上場会社はこのアデランスホールディングと
最近JASDAQ上場したアートネイチャーの2社だけです。
中でも 東証一部上場はアデランスだけです。
そういう意味でも安心できる会社であることは間違いないと思います。
何より 全国カバー率100%という規模。
どこでも購入でき、最寄りのサロンを利用できるというのが
最大手のメリットではないでしょうか?

 

【価格】

製品のところであげたように6種類の製品を出しているため、詳細は不明。
一般的なかつらと同等のメンズアデラン スでは
1個60万から70万と言われています。
メンテナンスはその内容にもよるが、月1万程度。

 

【茂太評価】

 

★★★★

 

【茂太のコメント】
かつらメーカーといえば一番先に思い浮かべるのがアデランス。
サイバーヘアやバイタルヘアなどアデランス独自の人工毛をどう評価するか?
で判断は分かれてくると思います。
茂太はあくまで人毛派なので・・
人工毛もだいぶ良くなってきていて
以前多かった経年変化による毛先のピーリング(縮れ)なども
だいぶ改善されたようです。
ただ、や はり、人工毛は熱に弱いため、ドライヤーがかけられなかったり、
静電気に弱いためスプレーしないといけないなどの弱点があるのも事実。
まぁこのあたりは慣れなのでしょうけれど・・
でも、25年もかつらを使ってくるとやはり高いけど大手のかつらは質がいいことがわかります。
特にサービス体制が整っているので、間違いの無い洗濯だと思います。

 

関連ページ

アートネーチャーの評価
アデランスと同様、かつらの代名詞のアートネーチャー。自然さが特徴です。大手なので、どこにでもサロンがあって社員教育も行き届いています。
スヴェンソンの評価
あまり、アデランス、アートネーチャーほど広告はしていませんが、大手メーカーです。ここは社員や社長さんもスヴェンソンの愛用者が多く、やくみつるさんなど芸能人でも愛用者が多いです。
ナチュラルの評価
ナチュラルは知名度はないですが、ピン止めタイプなら結構いい製品を作っています。ただし、ピン止めだけにデメリットもあるのですが・・
かつらのWITH
ナチュラルと同じ九州のメーカーさんです。元アデランスの中国工場を買い取って製品を作っているメーカー。サロンが貧者なのが弱点です。
茂太のかつら紹介
茂太が先日まで愛用していたかつらを写真付きで紹介しています。現在はスヴェンソンを愛用しています。
かつらメーカーの選び方!現役カツラーが選ぶ【厳選3社】
かつらにしたい、今のままでは人前にでるのが億劫、接客業なので、結婚前の若ハゲだから、いろいろ理由はありますよね。でも全ての人にベストなかつらはありません。タイプ別におすすめのかつらメーカーを紹介します。