海外のかつら事情

海外のかつら事情

国ごとにかつらの好みも変わるようで・・

 

日本ではピン留めか、編み込みの人が多いですが、
海外では、むしろ貼るタイプのかつらの方が多いようです。

 

 

国民性にもよるんでしょうが、
貼るタイプのかつらは、着けちゃえば数週間接着力が弱くなるまで
何の手間もかかりません。
ただ、さぞかしムズ痒かったり、衛生的ではないと茂太は思いますが・・
ただ、面倒はない。
ピン留めのように毎日取り外しも必要ない。
それに値段が安いんですよ。

 

 

何故なら欧米のかつらは自分でメンテナンスが当たり前の様で、
売り切りという感じでネットでよく売ってます。
日本円で2万前後くらいでしょうか?
それを自分で買って貼る。
その気軽さが受けているのかもしれませんね。
茂太の予想では、日本もいずれはこういった方向にいくのではと睨んでいます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 スヴェンソン

関連ページ

かつらの毛って一体誰の毛なの?
人工毛ならまだしも人毛のかつらだと一体誰の毛なのって思いませんか?人の毛をかぶっているわけですから・・ここではそのあたりのお話をします。
かつらの金属ピンで空港の金属チェックは大丈夫?
国外海外を問わず、飛行機に乗るときは必ず通らされる金属チェック。さて、かつらの金具、あのピンは大丈夫なのでしょうか?現役カツラーの実体験を紹介します。
かつらはカミングアウトすべきか?
かつらをしていることを周りは気づいているのだろうか?むしろこっちからカミングアウトした方が気持ちが楽になるんじゃないだろうか?その辺を現役カツラーが本音で語ります。
日本のかつら人口
日本人でかつらを装着している人ってどのくらいいるか知っていますか?そのあたりのお話をしてみます。
かつらの歴史
かつらって何時の時代にどこの国で出来たのでしょうか?知ってます?かつらの歴史についてうんちくをちょっと。
かつらボクサー
あるボクシングの試合中にテンプルにパンチを受けた時、かつらが取れてしまったある選手の悲しいお話。
スーパーミリオンヘアやフリカケの悩み
スーパーミリオンヘアとかフリカケはどんな悩みがあってメンテナンスはどうするのでしょうか?