MENU

かつらの種類|全かつら

全かつらとは、サイドやバックの髪の毛も薄くなってきたような時に
髪の毛全体をかつらにしてしまうものです。
中 にはまだ毛が残っていても坊主にして全かつらにする人もいるようです。

 

 

かつらの値段は部分かつらよりは当然大き さも大きいため高いです。
全かつらの特徴としては、すっぽりと頭から被るので
一番かつらのスタイルで難しい自毛と の馴染みというようなことは
考える必要はありません。

 

ただ、気をつけないといけないのは主にこめかみからびんの ところです。
全かつらの場合にはこの部分に針金のようなモノが入っていて
顔のラインに合わせてかつらが浮かない ようになってはいるのですが、
顔の形とかが原因でここが浮いて見える場合がありますので
ご注意を!

 

それから、後 ろの裾の部分も気をつけないといけません。
首は後ろに反らしたりしますので、襟足の部分がやはり浮いてきます。
全カツラの人は時々襟足やびんの所をチェックする習慣を
つけておいた方がいいと思います。

 

 

それから、このタイプ の装着法としては、
自毛がありませんから、両面テープを使います。
最近は強力な粘着力が長続きするものもありますので、
特に心配はありません。
型取りの正確さがポイントになりますが、
大手の慣れたところであれば問題ないで しょう。
サイズが違うとひどい事になっちゃいますから。
もし、ブカブカだったり窮屈だったりしたら即クレームを !

関連ページ

かつらの種類|部分かつら
部分かつらは頭頂部や円形脱毛症など一部のみ毛が抜けてしまった人むけのかつらです。全かつらより、価格は安いですが抜け毛が広がるとすぐ使えなくなります。
かつらの種類|女性用かつら
女性もかつら愛用者が意外に多いもの。ここでは女性用かつらにつて説明します。