MENU

かつらの手入れ|ピン留めタイプ

ピン留め式かつらの場合には、
寝る時とシャンプーの時はかつらを外しましょう。
夜の間だけでもかつらと頭皮を休ませてあげてください。

 

 

かつらを外したら、
かつらのベース部分をきつく絞ったタオルで拭きます。
どうしても、ベースには頭皮の脂がついてしまい、
ネットや人工皮膚、MPUといった部分がその脂を吸って
傷みが激しくなるためです。
濡れタオルで拭くのが一番手軽ですが、
もしできるなら女性が使うコットンパフにアルコール(もしくはかつらのリムーバー)を
湿らせて拭いてあげると完璧です。
アルコールは薬屋さんで売っている消毒用でもいいですし、
かつら用のリムーバーもアルコールですのでどちらでも大丈夫です。
毎日の汚れは毎日拭き取ってあげましょう。

 

 

それから、シャンプーの頻度ですが、
ピン留め式の場合は週に1回程度で十分です。
その際、シャンプー剤は脱脂力の弱いものを使ってください。
やはり値段が高い方がいいものが多いです。
ただ、市販品でも花王のアジエンスは髪に優しいので
茂太はこれを愛用しています。
また、かつら専用のシャンプーもありますので、この辺りは使い比べてください。

 

 

シャンプーをした後は必ず、トリートメントをします。
かつらの毛髪自体は一旦脱色したものを染めて、
そこにコーティングしてあるのでこのコーティングがとれてくるです。
これがとれてくるとだんだん艶がなくなりますからこのトリートメントは忘れずに!

 

 

それからピン留めの場合は
夜、かつらを外した後、変な癖がつかないようにきちんとしたかつら台におきます。
このかつら台は簡易型のものやセット用など数種類あります。
安いものですと1000円しませんので必ず使ってください。
型くずれしないですみます。

関連ページ

かつらの手入れ|連続着用タイプ
24時間連続着用式かつらを使っている人はシャンプーと毎日のドライヤーがとても重要です。これをしくじるとすぐに傷んでしまいますので要注意!