MENU

かつらのパーマ

よく、かつらにパーマはかけられないのでは?
と誤解されている人がいます。

 

 

人毛であればパーマも可能です。
人工 毛も特殊なコテでウェーブは付けられますよ。
茂太としては、ストレートよりも
若干パーマをかけた方がより自然に 見えます。

 

かつらが出来上がって着たときの髪質って
天使の輪ができるほどさらさらツヤツヤな髪の毛なのです。
ま るで10代の女性の髪のようなモノですね。
それを40代、50代のおじさんがつけるのですから、
違和感がないわけがないのです。

 

もちろん使っていくうちに髪の毛のコーティングも取れ、
髪も傷んできますから自然には見えてくるのですが…
問題は

 

最初着けた時にあれっ○○さんつけたな!

 

と思われたくないじゃないですか。

 

そんな時パーマをかけると多少コーティングも落ちますし、
毛先に流れがでるので天使の輪が目立たなくなります。
また、最初からあ る程度流れがつくのでセットも楽というメリットもあります。

 

なので茂太は、軽くパーマはかけることをおすすめします。

関連ページ

より自然に見せるかつらの色
かつらを自然に見せるにはまずは色のチョイスが重要。黒々とした色を選ぶと不自然で年配者は絶対選んではいけません。
自然に見えるかつらのヘアスタイル
自然に見えるかつらのヘアスタイルにはいくつかのポイントがあります。前髪を下して、ボリュームがないとすぐにかつらとバレてしまいますよ。
かつらのセットのポイント
かつらをセットするにはどんな点に注意すればいいのでしょうか?ここではかつらのセットのポイントをご紹介します。