MENU

かつらのセットと生え際

かつらをセットする場合、
まず生え際とサイド部分の自毛とかつらの絡みが
一番気をつけなければならないポイントに なります。

 

 

最近は生え際を見せるかつらもありますが、
これも近くでよくみるとレースの部分がわかります。
実際に はレースの部分に両面テープをつけて頭皮に留めるので
光の加減によっては両面テープがテカッて見えます。
テレビでいうほど万能ではないのです。
なので、かつらのセットはまず髪はおろすことが基本です。
間違ってもポマードで オールバックなどというスタイルはやめましょう。
司会者の○○さんみたいにバレバレですよ。
あの方も生え際が不自然なのでバレるのです。

 

髪をおろしたら、サイドとバックの自毛との絡みの部分を整えます。
ここで茂太のアドバイスとしては自毛とかつらが混じる部分は
ムースかワックスを使いましょう。
一旦サイドも下ろして、手ぐしでムース をつけてサイドからバックに流していきます。
これで馴染みがよく見えます。

 

また、パーマをかけていればフロントやトップもムースかワックスで
多少固めるとより自然に見えます。
整髪料はかつらを傷めるのではと思われますが、
茂太はスーパーハードムースを愛用していますが、
大丈夫です髪はいたみません。
ただ、シャンプーの時はよく洗い 流してくださいね。

関連ページ

より自然に見せるかつらの色
かつらを自然に見せるにはまずは色のチョイスが重要。黒々とした色を選ぶと不自然で年配者は絶対選んではいけません。
自然に見えるかつらのヘアスタイル
自然に見えるかつらのヘアスタイルにはいくつかのポイントがあります。前髪を下して、ボリュームがないとすぐにかつらとバレてしまいますよ。
かつらにパーマはかけたほうがいいの?
かつらに軽くパーマをかけますか?とサロンでは提案されることがあります。はたしてかつらにパーマは必要でしょうか?