スベンソンを愛用している芸能人とか・・

芸能人でスベンソン愛用している人

最近では、芸能界でもかつらを使用している人が増えてきていて、中には自分がカツラーであることをカミングアウトしている人も多くいます。ここでは、その中でもスベンソンを愛用していいる芸能人を紹介します。

 

スベンソン愛用者その1 松木安太郎

松木安太郎さんは、TVでもおなじみのサッカー解説者。独特の言動で愛嬌のある振る舞いは他の解説者とは一線を画します。

この松木安太郎さんはスベンソンを着けてすでに7年程経っているようです。短髪スタイルでとても自然に見えませんか?スベンソンスタジオでアドバイザーに聞いた所、一般的なメッシュのスベンソンを着けているとのこと。松木さんの場合は前髪が少し残っているのでより自然に見えるそうです。あの高いスベンソンプレミアではありませんでした。松木さんのように短髪スタイルを作りやすいのもスベンソンの特徴。スポーツをやっても蒸れないし、お風呂でシャワーも自然にできるのもスベンソンを選んだ理由かも・・

 

 

スベンソン愛用者その2 やくみつる

松木安太郎さんより、後にやくみつるさんもスベンソンを着用し始めました。今ではスベンソンのパンフレットにも登場する堂々たるスベンソン愛用者です。以前、やくみつるさんが帽子を被ってTVに出演する場面を何度も見てきたことがある茂太ですが・・あぁ、この人そろそろかつらだよな〜と感じていましたが、スベンソンを選ぶところは流石に知性豊かな方なんだなーと改めて思いました。やくみつるさんのスベンソン製品は、通常のニューヘアかスベンソンプレミアかどちらかだと思います。やくさんは結構ヘアスタイルを変えているので生え際が見えるようなスタイルの時はあ、プレミアだと思う時もありますが、毛量とかを見るとやっぱり通常のニューヘアかも・・と微妙なところです。やくみつるさんは髭とメガネの印象が強いのであのぐらい毛量があっても自然に見えますが、薄い顔の人だとあの年齢であの毛量、色は少し思いかな〜と思います。でも、ご自身でもスベンソンは気に入っているようで同じ愛用者の茂太にしてはとても嬉しい限りです^^

 

 

スベンソン愛用者その3 諸橋晴也

あまり、知っている人は少ないかもしれませんが現役のプロレスラーです。あの激しい運動を強いられるプロレスラーの諸橋晴也さんもスベンソン愛用者のひとり。スベンソンスタッフに聞いた所、やはり髪の毛を引っ張られたりすることも多いため、編み込みは3週間に1回はされているようです。ほぼ、かつらの浮きはない状態を維持している感じですね。でも、髪の毛を引っ張られて投げ飛ばされても大丈夫というかつらって他のメーカーにはありません!!断言。諸橋さんの髪型はショートで生え際もある程度見える感じですが自然ですね〜。諸橋さんのスベンソンはメッシュではなくて、古くからある紐ベースを使っているようです。こちらの方が頑丈だからだそうです。この商品はどちらかというと毛量が少ないとベースが見えちゃうのですが流石はスベンソンの技術力、自然に見えるので流石です。

 

 

なぜ芸能人がスベンソンを愛用するのか考えてみた!

芸能人でかつら疑惑がある人ってたくさんいますよね。例えば某フジTVの朝の顔の有名司会者だったり、石原プロの渋い俳優さんだったり、若手でも超イケメンのあの人もカツラ疑惑があります。ただ、いずれもカミングアウトはしていませんね。茂太が聞いた話だと多くはAN社製の製品を使っているようです。自然なのかどうかは読者の方がご判断してください。

 

でも、スベンソンを愛用している芸能人は多いです。ここには書けませんがまだ数人は皆さんも知っている芸能人がスベンソンを愛用しています。ただカミングアウトはしていないのでここには書きませんでしたが・・

 

では何故スベンソン利用率が芸能人に多いのか考えてみました。

 

24時間着脱不要であること

芸能人というのは非常に不規則な仕事です。朝方までTVの収録があったり、ロケで各地を飛び回るなんていうのもざらですよね。それに、ロケ先で皆で温泉に入ったりすることだってあるでしょう。寝る時もいつ、マネージャーは不意の来訪者がこないとも限りません。そうなると連続装着ができるスベンソン一択ということになりますよね。

 

 

人毛100%のかつらであること

TVに出る場合は、様々な角度からたくさんの照明で照らされることになります。それに、自宅のTVも今や4Kの時代となり肌の毛穴まで映されてしまします。実は、かつらで一番不自然なのがスポットライトを浴びてナイロン系の素材のかつらはテカテカ不自然なテカリがでてしまうことなんです。もう見る人が見れば一変にあ、かつらだ!と思ってしまいます。スベンソンは100%人毛なのでそういった不自然なテカリがでないのも芸能人に選ばれる理由だと茂太は思います。

 

 

なにより自然なスタイルにしてくれるスタッフの腕がいい

いくら、高額でいいかつらでもヘアスタイルひとつで自然にも不自然にも見えてしまいます。そういう意味ではスベンソンに技術者はそれこそ、毎日多くのカツラーの方の自毛をカットして製品をチェックして、自然さを維持してくれているわけです。茂太は大手かつらメーカーのかつらも使っていたのですが、正直、非常にスタッフの定着率が悪くしょっちゅう担当が変わっていました。あまり待遇がいいという言葉は聞けませんでした。対してスベンソンはいつ言っても同じ顔のスタッフさんがいるので安心です。みなさんベテランですし、凄く勉強熱心の方が多いので、つねに自然なスタイルにしてくれる安心感があるのも芸能人には必須の条件なのかもしれませんね。

まずは資料請求から!

もし、スベンソンに興味を持っているなら無料の資料請求をしてみることをオススメします。

 

これは、押し売りをしているのではなくあくまで、かつらというものがどんなもので、スベンソンの編み込み式はどういうものかもよく図解で分かりますし、一番気になる、定額料金表もちゃんと分かりやすく説明されています。
育毛読本やビフォーアフターの写真も豊富にあるかなり充実した資料がどんと届きます。他の大手かつらメーカーのように、しつこい勧誘などもないので安心して資料請求して大丈夫ですよ。

 

スベンソンは来る人は拒まず、というメーカーなので本当にスベンソンをよく理解してもらって納得してくれた人だけ使ってくれればいいという姿勢のメーカーです。気楽に資料請求してみてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 スヴェンソン

関連ページ

スベンソン料金・価格っていくら?
口コミで評判のいいスベンソン。でも、かつらを購入するのに最も重要なのがその価格。不明確だったり、後からどんどんお金取られたりはNGですよね。スベンソンのかつらの価格を説明します。
スベンソンの無料資料請求はこちらから
スベンソンの編み込み式かつらは特許を取得していて他社では真似できません。ただ、編み込み式、ヘアウィービング方式といってもなかなかイメージできませんよね?そんな時はまず資料請求しちゃうのが正しい選択です。押し売り、無理な勧誘はスベンソンはないので安心してください!
スベンソンの維持費ってどの位かかるの?
スベンソンはアデランス、アートネイチャーに比べると非常に良心的な定額プライスでかつらを販売しています。でも、かつら選びで重要なポイントが月額いくらかかるか?というランニングコスト。ここではスベンソンの維持費についてお話します。
スベンソンのサロン
スベンソンがいくらいいと言っても近くにサロンがないと遠方まで通うことになっちゃいますよね。スベンソンのサロンの所在地、店舗住所などを紹介しておきます。
スベンソンの口コミと評判
実際にスベンソンを愛用している茂太がスベンソンの口コミと評判をまとめてみました。実際の体験した感想も交えて書いてますので参考にどうぞ。
スベンソンの編み込み式かつらってどういうの?
スベンソンが特許をもっている編み込み式増毛法。実際に茂太も愛用していますが、自毛にしっかり編み込まれて、引っ張っても取れない優れものです。
スベンソン|ヘアラインプレミアは自然すぎる・・
スベンソンの中でもいろいろなかつらのプランがあるけれど、ヘアラインプレミアの自然さは段違い。おそらく、30センチ程度の距離でみてもかつらだと思う人は少ないと思う程。
スベンソン対アートネイチャー
スベンソンの編み込み式とアートネイチャーのヘア・フォーライフどっちが自然なの?というような質問を受けたのでここで回答します。
スベンソン愛用者の「生」の体験談
かつら歴20年の茂太が最後にいきついたのがスベンソン。愛用しているスベンソンの生の体験談を包み隠さず、メリット、デメリットも含めて書いてみます。