MENU

かつらの購入|型取り・色決め・白髪の量

契約が終わるとまず、頭の型を取ります。

 

この型に合わせてかつらを製作するので型取りは重要な作業です。
サラン ラップみたいなモノで頭を巻いてマジックで印をつけるのですが、
もっと進んだメーカーでは、頭から特殊な布をか ぶります。
そこは各メーカーごとに違うのでそのやり方に従いましょう。

 

 

この時に毛の太さ、色、白髪のあるなし
希望のヘアスタイルなどを決めていきます。
毛の太さ、色はできるだけ自毛と合わせましょう。

 

白髪は年齢にもより ますが、
40歳を超えていたら、多少あった方が自然です。
自毛に白髪がある場合には、多少白髪は入れておいた方が 懸命です。
その際に注意したいのは、

 

頭のトップの部分は少なめに、
サイドは少し多めに

 

してもらいましょう。

 

平均 的な白髪というのは意外に不自然ですよ。
それから、もし人毛かつらでお願いしても
この白髪については人工毛にな ります。
人毛だと染め直した時に白髪が染まっちゃいますもんね。
人工毛は染めても染まりません。

 

 

また、毛量の指定ですが、
自分でこれぐらいというヘアスタイルより少なめがちょうどいいです。
特に初めてかつらを作る時は力み過ぎて
理想の髪型にしようとどうしても毛量を増やしがちですが、
あくまで自分の年齢と相談することが大切です。
一般的には少し少なめの毛量のが自然に見えます。
そこまで終わって注文書にサインをしたら
約1ヶ月後にはかつらが出来てきます。

 

楽しみにして待ちましょう。

関連ページ

かつらメーカー選び
かつらの購入で一番重要なポイントはこのメーカー選びです。ここを間違うとズブズブとお金ばかり飛んで行く泥沼に陥りますよ。
メーカー訪問・サンプル試着
ある程度、メーカーが絞り込めたら次は実際にメーカーのサロンに出掛けてサロンの様子を見せてもらいます。ここで重要なのはサンプルを試着すること。ある程度これでいいものかどうか判断できます。
装着法・スタイル・支払方法
自然なかつらになるかどうかの分かれ目はこの段階です。スタイル、装着法に関しては十分下調べしておいた方がいいですよ。
かつら最終セット納品
いよいよかつらがサロンに届きます。かつらは女性のように長い髪のまま届きますからそこから、カットしていき、最終的なセットをします。