スベンソン 体験談

スベンソンを愛用している現役カツラーがスベンソンの体験談をお話します

かつら歴20年の茂太は、大手かつらメーカーも中小メーカーもいろいろと経験してきました。
そして、最後に選んだのが「スベンソン」のニューヘアでした。

 

かつらというのは、正直消耗品です。大手のかつらは最初は非常に自然で繊細に見えるのですが、
暫く使っているとどうもメンテナンスが必要になってくる場合が多くて、自然の状態で維持するのにお金がかかります。
結局は修理か作り直しという形になってしまいます。

 

その都度お金がかかるので、茂太はもうかつらローン地獄から抜け出したくて中小かつらメーカーへ鞍替えしました。
ナチュラルやWITHに代表される中小かつらメーカーです。こちらは以前、アデランスが使っていた工場を利用しているので、
品質は安定して、それなりにかつらの質もいいのですがサロンが全然ダメでした。

 

まず、頭の型取りからして下手くそ。大手メーカーに通っていたのでこんな技術者に型取りされたらいい製品できないわ〜というぐらい
お粗末です。それもそのはず、名ばかりのサロンで、実際は美容室や理容室が個室を利用してサロンという風に名乗っているだけ。
かつらの知識なんてホントに貧弱で、こちらがヒヤヒヤすることが実にたくさんありました。安かろう悪かろうですね。

 

そこで、最後に茂太が選んだのが「スベンソン」ここは、大手の様に広告にお金を掛けていないのと、
サロン(スタジオ)も適度に安めのビルを借りているのでずいぶんと余計な経費を抑えている感じです。
その分、私たちユーザーには極めて適正な価格でかつらとサービスを提供してくれています。

スベンソンの定額プランは期間内新しいかつら使い放題

スベンソンの定額プランはそれ以上、ぼったくられることはありません。でも、かつらは1つです。
今まで大手のかつらを使っていた方だとトラブルがあったらどうするの?と思われるかもしれませんがそこは大丈夫!
ちゃんとセミオーダーの新しいかつらも用意されていますし、茂太は一回もトラブルらしいトラブルはありません。

 

サロンで出向いて自毛のカットをしてもらう時にかつらの点検もちゃんとしてくれていて、もし、少しでも傷んでいたら
すぐ発注してくれているみたいです。なので、傷む前に新しいかつらに交換というのがスベンソンのやり方です。

 

その理由はおそらく、24時間連続装着ということがあると思います。
一般のかつらはピン留めで夜寝る時やシャンプーの時は外しますよね。
当然ドライヤーの熱や枕との摩擦なども回避できるのですが、24時間連続着用だとかつらに相当な負担がかかります。
なので、傷んだらすぐ交換という形になるのです。

 

一般的に、スベンソンでは1年で3個程度は新しいかつらに交換してくれます。しかも定額の範囲内でです。

なにより、自然でかつらを意識しないでいられます

一般的なかつらでは、家に帰ってきた時や風呂に入る時にかつらを外します。
当然、その時に自分の毛のない頭を自分にも他人にも見られるわけです。
これが、実に嫌なんですよね〜。特に家族に見られるのって嫌ですよね。
また、自分の顔の認識がかつら有りとかつら無しで全然違うので凄く戸惑います。
どっちが本当の自分なのか?という感じです。

 

そういう意味で、24時間連続装着のスベンソンは月に1回サロンでしかかつらを外さないので、
かつらを被っている方が本当の自分だと認識できるのです。

 

それと、スベンソンのかつらは白髪など一部を除いて全て人毛です。
人毛ですから、耐久性もあり、スポットライトの下でもテカらず自然な艶を維持できます。
それに、スベンソンスタッフの技術力は茂太が通った中でもピカ一!
なので、自然なのは当たり前ですね。

 

スベンソンは今はメッシュベースがスタンダードになっているので
軽くてとても自然です。

 

使っていて、嫌だなーと思うのはシャンプーの時ですね、シャンプー用のブラシを使っても
編み込みの所までは洗いきれないので少しかゆい時があります。

 

それから、電車で座れた時に吊革に捕まった人に上から見られる事。
これは、流石に嫌です。スベンソンのスタンダードはメッシュ部分から地肌が見えるんですが、
近くでみるとメッシュとなんとなく分かる場合があります。
特に毛量を少なくするとこの傾向が強いです。

 

あとは風です。
正面からの風で前髪が上がるとどうしても生え際が一直線に見えてしまいます。
ま、これれらの事は「ヘアライン・プレミア」にすれば全て解決するのですが、
金額が高いです。

 

まぁ、考えなくはないですが・・

 

この辺りがスベンソンを体験していて思う事ですね。
金額、自然さ、自己認識、デメリットについてお話しました。

まずは資料請求から

もし、スベンソンに興味を持っているなら無料の資料請求をしてみることをオススメします。

 

これは、押し売りをしているのではなくあくまで、かつらというものがどんなもので、スベンソンの編み込み式はどういうものかもよく図解で分かりますし、一番気になる、定額料金表もちゃんと分かりやすく説明されています。
育毛読本やビフォーアフターの写真も豊富にあるかなり充実した資料がどんと届きます。他の大手かつらメーカーのように、しつこい勧誘などもないので安心して資料請求して大丈夫ですよ。

 

スベンソンは来る人は拒まず、というメーカーなので本当にスベンソンをよく理解してもらって納得してくれた人だけ使ってくれればいいという姿勢のメーカーです。気楽に資料請求してみてください。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 スヴェンソン

関連ページ

スベンソン料金・価格っていくら?
口コミで評判のいいスベンソン。でも、かつらを購入するのに最も重要なのがその価格。不明確だったり、後からどんどんお金取られたりはNGですよね。スベンソンのかつらの価格を説明します。
スベンソンの無料資料請求はこちらから
スベンソンの編み込み式かつらは特許を取得していて他社では真似できません。ただ、編み込み式、ヘアウィービング方式といってもなかなかイメージできませんよね?そんな時はまず資料請求しちゃうのが正しい選択です。押し売り、無理な勧誘はスベンソンはないので安心してください!
スベンソンを愛用している芸能人とか・・
芸能人でも最近ではカツラーであることをカミングアウトしている人も増えていますよね。例えば、松木安太郎氏、やくみつる氏など。見てみると結構スベンソン増毛法をやっている人の比率が高いのです。ここでは、スベンソンを愛用している芸能人を紹介します。
スベンソンの維持費ってどの位かかるの?
スベンソンはアデランス、アートネイチャーに比べると非常に良心的な定額プライスでかつらを販売しています。でも、かつら選びで重要なポイントが月額いくらかかるか?というランニングコスト。ここではスベンソンの維持費についてお話します。
スベンソンのサロン
スベンソンがいくらいいと言っても近くにサロンがないと遠方まで通うことになっちゃいますよね。スベンソンのサロンの所在地、店舗住所などを紹介しておきます。
スベンソンの口コミと評判
実際にスベンソンを愛用している茂太がスベンソンの口コミと評判をまとめてみました。実際の体験した感想も交えて書いてますので参考にどうぞ。
スベンソンの編み込み式かつらってどういうの?
スベンソンが特許をもっている編み込み式増毛法。実際に茂太も愛用していますが、自毛にしっかり編み込まれて、引っ張っても取れない優れものです。
スベンソン|ヘアラインプレミアは自然すぎる・・
スベンソンの中でもいろいろなかつらのプランがあるけれど、ヘアラインプレミアの自然さは段違い。おそらく、30センチ程度の距離でみてもかつらだと思う人は少ないと思う程。
スベンソン対アートネイチャー
スベンソンの編み込み式とアートネイチャーのヘア・フォーライフどっちが自然なの?というような質問を受けたのでここで回答します。